2019年10月02日

さくらさくらんぼ保育とその後

このブログを訪れてくれている方には、ホームスパンに興味のある方のほか、さくらさくらんぼ保育に興味のある方が少なからずいらっしゃるみたいです。更新が途絶えてからも、さくらさくらんぼ保育カテゴリーへのアクセスが途絶えていないのにはびっくり。みなさん、子どもたちがどう成長しているか、知りたい方も多いのかなと思います。

うちの子どもたちは今年、高校生と中学生になりました。高校生のお兄ちゃんが、最近、家庭科?の授業で幼稚園について学んだらしいのですが、自分たちが過ごしてきたさくらさくらんぼの園とは、全く違うことに驚いていました。「室内でおもちゃ遊びとか、園庭で滑り台とか、もみの木(子どもたちの保育園)にはなかったな。外では木登りとか山へ行ったりとかだったし」という会話をしました。

そうそう!普通の園ではなかったんですよ。子どもたちは意識してないけど、まったく違う幼少期を過ごしたんですよ。それはきっと気づいてない宝物なんですよ。私はそう思ってます。子どもたちもきっとそう思ってくれるはず。たま〜に「自分たちの子どももやっぱりもみの木にいれたいなあ」って言ってますもの。

高校生のお兄ちゃんは、小学校時代はなかなか大変でした。一言では言えないくらい、いろいろありました。まず運動神経。いい方ではなく、どちらかというと不器用でして。サッカーとかドッジとか下手くそで、大丈夫なのかなと思ってました。が、小学生で始めた合気道は中学生の最後までやり通しましたし、中学の部活で始めたハンドボールは、中学時代はずっとベンチでしたが、それでも腐らず続けて、高校に入ってもハンド部に入部。なんとかレギュラーでやっています。おかげで体力と筋力はついていますね。粘り強く続ける力はさくらさくらんぼ保育のおかげと思っています。

勉強の方はどうでしょうね。高校受験はクリアしましたが、入学してからは力を抜いてる感じで😵
さくらさくらんぼ保育と学力はあまり関係ないかもしれません💦💦💦運動部を真面目に続けていることで大成功だと思っています。
大学受験をどう乗り越えていくかは、また見極めたいところですね。

明日は娘のその後を報告します。
posted by シンドウヨシコ at 09:00| Comment(0) | さくらさくらんぼ保育と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

黒チェビオットのブランケット


Eテレ「趣味どきっ!」テキストで、jokogumoの小池さんが自宅で息子さんと愛用くださっているこの黒いブランケット。今日はこちらをご紹介します。

71184771_2525055310922601_403003060625866752_n.jpg

FullSizeRender.jpeg

北海道産の黒いチェビオットを一頭分丸ごと贅沢に使ったブランケットです。限りなく黒に近いこげ茶です。とても珍しい色で、探すのには苦労します。明るい茶色というのはたくさんあるのですが、黒に近い色は少ないのです。

織りの組織も込み入ったものを使い、無地でも生地に表情が出るように工夫しています。

IMG_3348.jpg

IMG_3372.jpg

こちらのブランケットはオーダー制作になります。まずは羊毛を探すところから💦なので、1〜2年は覚悟してくださいね。

サイズは幅70センチ〜75センチ、長さ180〜190センチくらい。\68000
ご希望の方はメールで相談ください。

posted by シンドウヨシコ at 10:37| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

大人の赤のマフラー

Eテレ「趣味どきっ」のテキストにも登場しています、大人の赤のマフラー。
今年も織っております。

71742616_2525055390922593_5250660277422129152_n.jpg

otonanoaka.jpg

今年の色は渋めの赤の方ですが、11月中にはjokogumoさんに納品の予定です。
また来年はクラフトフェアに復帰したいと思っていますので、そちらでもご用意していくつもりです。どうぞ手にとってみてくださいね。

大人の赤のマフラーはjokogumoさんと出会った2009年からずっと毎年織り続けている定番のマフラー。年によって明るめにしてみたり、渋めにしてみたり。ある年は人気ですぐに売り切れる年もあれば、動かない年もあったりで。きっとその年の流行りもあるんでしょうね。そういうのを無視して作り続けています💦

コチニールという天然染料を一部使って染めるので、手間はかかるのですが、やはりその色が入ると深みが出るんですよね。赤一色のように見えて、実は何色かの赤を混ぜて作っています。毛の状態で色を混ぜるのが、ホームスパンの醍醐味です❤
posted by シンドウヨシコ at 21:51| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

Eテレ「趣味どきっ!」〜暮らしにいかす にっぽんの布〜

ここ数年、年に一度しか更新していませんでしたね。ごめんなさい。

この3年ほどは制作より子育てのブログを書いていました💦
おかげさまで子どもたちも成長し、無事、高校生と中学生に。
そろそろこちらのブログも充実させないとと思っていました。

そんな折、いつも作品を取り扱ってくださっているjokogumoの小池さんから
「Eテレの『趣味どきっ!』で新藤さんのホームスパンを紹介しますから〜」というお知らせが届きました。

それではこのブログもちゃんと書いておかないと、訪ねてきてくれる方にがっかりされるかもと反省したのです。今日から少しずつ更新していきますね。

さて、今日はそのEテレの『趣味どきっ!』についてです。
「暮らしにいかす にっぽんの布」が10、11月のテーマ。その中の第5回がホームスパンなんだそうです。jokogumoの小池さんが語り手として登場し、定番の赤いマフラーや黒のブランケット、ポットマットやコースターが紹介されます。放送は11月4日(月)午後9時半から。
ちなみにテキストがあり、こちらはすでに発売となっています。それがこちら↓

FullSizeRender.jpeg

ホームスパンだけでなく、麻布や藍染、草木染めなどそれぞれにまつわる人たちが2ヶ月のうちに登場します。これは他の回も面白そうですね!

そしてホームスパンの回はこんな感じ↓

71184771_2525055310922601_403003060625866752_n.jpg

小池さんのご自宅で愛用くださっているホームスパンものを大公開という感じです。息子さんも登場していて可愛い💕こんなにも作品を愛してくださっていることに感動してしまいました。良い家に嫁いでくれて涙です(ホームスパンの作品が💦)。

ホームスパンの工程については盛岡の「みちのくあかね会」さんを取材されていて、丁寧に掲載されていましたよ❤

ぜひ書店でお求めください!
posted by シンドウヨシコ at 22:01| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

今年の展示会が始まってます。jokogumoさんと阪急うめだ本店

ご無沙汰しています。

今年も神楽坂のjokogumoさんのところにマフラーとショール、コースター類を置いています。

いつもの大人の赤いマフラーは、今年は2色。
渋目の赤と派手めな赤です。


otonanoaka.jpg



そして今年の新作は紺色。

otonanoao.jpg


阪急うめだ本店には円山マルシェの一角に展示させてもらっています。
こちらは今日からスタート。

先ほどの赤やこちらの水色を出していますよ!

IMG_4678.JPG

IMG_5805.jpeg


どうぞ今年もよろしくお願いします♪

posted by シンドウヨシコ at 13:52| Comment(0) | 展示会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

NYの雑貨店に納品しました♪

随分、ご無沙汰しております。
制作はのんびりモードですが、続けています。

今冬シーズンの納品のトップバッターは、NYに新しくオープンすると言う雑貨店です。
お店はSOHOにできるらしいのですが、年末にオープンするらしいのでまだ準備中だそうです。

アメリカ、ヨーロッパで活動する、NY拠点のインテリアデザイナーROMAN & WILLIAMS(ローマン アンド ウィリアムズ;Robin StandeferとStephen Aleschのカップルによるデザイン事務所が運営されます。
www.romanandwilliams.com

海外への納品は初めてですので
どんなお店なのか、楽しみですね。



納品第二弾は、茨城県の「てしごと舎kuraso」さんです。
2017/11/23~12/3まで「あたたかな冬支度」展に出展いたします。

IMG_5463.jpeg

FullSizeRender.jpeg

このほか、愛媛のfleurさんにも納品予定です。
posted by シンドウヨシコ at 13:19| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

くるみボタンのワークショップをします♪

shindows2.jpg


マフラーなどを織り機で織っているとどうしても端っこに余り糸が30センチ程度できてしまいます。毎回のことなので、大量に貯まってきてしまい、何かに使えないかな〜といつも悩んでいました。よくある方法としてはノッティングの糸として使えば良いのですが、余り糸ですし、できればワークショップなどで多くの方に使ってもらえるような形がいいなと思っていたんです。

そこで思いついたのがくるみボタン!以前、くるみボタン作家さんとお話をしていた時、簡単な織り機を自作したりしてで織ることもあるとおっしゃっておられたのがヒントになりました。段ボール織り機を使えば、誰でも気軽に織れますし、ワークショップにも向いています。

それからひたすら試作をしてみました♪
いろんな模様を織ってみましたが、ボーダーが一番簡単で可愛く織れますし、時間も短時間で織れます。大きさも2.7センチくらいが適当。それ以上になると1時間では終わらないんです。
織り機はこんな感じです↓

shindows1.jpg



「くるみボタンのワークショップ」〜段ボール織り機でボーダー柄の布を織ろう〜

段ボールの簡易織り機ととじ針を使って布を織り、くるみボタンを作るワークショップです。糸は普段、マフラーなどを制作中に出てくる余り糸を使います。刈り取ったばかりの羊毛を手洗いし手紡ぎした糸です。今回はお好きな色の糸でボーダー柄に織っていただき、4センチ角くらいの布を作ります。裏にマニキュアのトップコートを塗って固定し、くるみボタンに仕上げます。出来上がり寸法は直径2.7センチ。所要時間はだいたい1時間くらいです。

2017.4.12(水) −17(月)10:00〜17:00 (最終日16:00閉場)
天満屋 岡山店 6階 葦川会館、みどりの広場

私のワークショップは、12,15,16,17日の午後11時ごろからと13時半ごろから。当日申し込みになりますが、私のアドレス(お問い合わせ欄参照)に連絡いただければ事前予約を受け付けさせていただきます。コメント欄は細かくチェックできませんので、アドレスにメール下さると嬉しいです。よろしくお願いします。
posted by シンドウヨシコ at 12:18| Comment(0) | 展示会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円山マルシェinてんまやscene 3に出展します♪

17240356_1252091724906779_3814194721514532124_o.jpg

円山マルシェinてんまやscene 3
〜佐野明子のちょっと贅沢で丁寧な暮らし展〜
2017.4.12(水) −17(月)10:00〜17:00 (最終日16:00閉場)
天満屋 岡山店 6階 葦川会館、みどりの広場

コースターやポットマット、マフラーなど新作も含めて持っていきます。
そして、今回は初めて「くるみボタンのワークショップ」も行います!

金曜日以外は15時ごろまでは会場にいますので、ご興味のある方はどうぞ♪

17311391_1248422485273703_5268518483430374970_o.jpg
posted by シンドウヨシコ at 11:59| Comment(0) | 展示会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする