2019年11月12日

羊毛を買う

今日、天気が良かったので、ご近所の羊毛屋さんに散歩がてら、伺いました。
羊毛を実際に見て選ぶことができるようになってありがたいです。
羊って一頭一頭、本当に毛質が違うんですよね。

IMG_7713.jpeg

ニュージランド産ロムニーはちょうど良い感じの甘茶色です。
早速、洗いました。

IMG_7718.jpeg

IMG_7719.jpeg

コースター用の生地にします❤
posted by シンドウヨシコ at 15:00| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

ロムニーのコースター


NHK「趣味どきっ!」のテキスト関連アイテムカタログに掲載されたコースターセットです。
羊の品種はニュージーランド産ロムニー。

ロムニーコースター.jpg

こういう甘茶系の色はムーリットと呼ばれて、マニアの間では人気の色です。
濃くなれば茶色に近くなり、よくある色になってしまうのですけど、薄めの茶色は貴重です。

NHKさんに頼まれたこの甘茶系の羊毛の在庫が、思っていた以上に少なかったため、急遽、羊毛屋さんで探したのです。ありがたいことに我が家から歩いて数分の場所にある羊毛屋さん。(刈り取っただけのグリージーの羊毛を扱っている羊毛屋さんは国内でも数えるほどしかないんですよ!それがご近所にあるんです!なんてラッキーな❤)そしてたまたま、希望の色のムーリットが残っていました!感謝です!

ただいま、鋭意制作中です!
posted by シンドウヨシコ at 21:01| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

「趣味どきっ!」テキスト関連アイテム

良いお天気ですが、朝晩が寒くなってきました。朝の犬の散歩に初ダウンを着て行きましたよ💦
寒がりなんです。そろそろマフラーも出そうかしら。

ところで、NHK「趣味どきっ!」のテキスト関連アイテムのカタログ通販があるってご存知でしたか?
私は今回初めて知りました😅💦
そこに載せていただくポットマット2種とコースターセット2種の納品に向けていま、鋭意制作中です。久しぶりにポットマットを量産しております。たくさん並ぶと可愛い❤

IMG_7711.jpeg

販売開始は11月末からだそうです。お楽しみに!
posted by シンドウヨシコ at 12:07| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

shopリスト

今年の取扱店を追加しました。
秋冬を中心に置いて下さっています。

===岡山===
・「ゆくり」 http://hibiyukuri.exblog.jp/
 岡山市にある器のお店です。ポットマットやコースター、フェルトの花入れを置いてもらっています。とっても落ち着いた、センスが良く、人柄の良さがにじみ出ているお店です。

・「滔々(とうとう)」 https://toutou-kurashiki.jp
 倉敷市の美観地区にある雑貨店です。フィールドオブクラフト倉敷の事務局にもなっています。コースターや急須敷を置いてくださっています。

・「円山ステッチ」http://satelier.exblog.jp/13023046
「日暮らし」というリトルプレスを発行している佐野明子さんのサロンです。岡山市円山にあります。円山生活の会を主宰されて、日々の丁寧な暮らしを提案されています。コースターを中心に置いてもらっています。
 
===東京===
・「jokogumo-よこぐも」 http://jokogumo.jp/
 神楽坂にあるお店です。ポットマットやコースター、マフラーなどを取り扱ってくださっています。ブログを読ませていただくと、鋭くて、きらっと光る感性を感じます。ネットショップもあります。

===京都===
・「器や彩々」 https://saisai-utsuwa.com
 京都市の三条大宮町にある器のお店です。コースターと急須敷を置いてくださっています。喫茶室もあるそうです。

===松山===
・「fleur」 http://fleur2003.com
 松山市の雑貨店です。ポットマット、コースターを置いて下さっています。
posted by シンドウヨシコ at 12:02| Comment(0) | shop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

NHK「趣味どきっ!」は今日、放送です!

NHK Eテレ「趣味どきっ!」のホームスパンの回は今日、放送です。

https://www4.nhk.or.jp/syumidoki/x/2019-11-04/31/30087/1339515/


jokogumoの小池さんから
「テレビでうまく話せたか、自信がないんですけど…」
と言われましたが、

いえいえ大丈夫。
作り手に代わってこうして紹介くださるだけで十分というものです!
私もとりあえず、興味がありそうな知り合いには連絡しておきました。


この「趣味どきっ!」という番組には後日、通販のカタログというのも出版されているらしく、そちらで今回限定のコースターやポットマットも販売させてもらいます。ご興味のある方はぜひカタログを手に入れてご注文ください。

スクリーンショット 2019-11-04 15.10.21.png

スクリーンショット 2019-11-04 15.11.49.png

posted by シンドウヨシコ at 15:13| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

今年のコースター生地が織り上がりました!

こんにちは。
秋らしくなってきましたね。
子どもたちも中間テストが終わり、今日は球技大会だ!と言って張り切って登校していきました。

そういえば子どもたちから久しぶりに、登山に行きたいと言われているのですが、私が納品に追われ、登山の時間が取れそうにありません。夏にもう少し働いておくべきだったと反省するキリギリス状態です…。反省😖。

来週放送のNHK「趣味どきっ」の影響もあって、今秋は納品が立て込んでいます。ありがたいことです。いつものjokogumoさんのほか、倉敷美観地区の雑貨店「滔々(とうとう)」さんで「鍋のまわりの小物」展のお誘いを受け、さらに京都の「器や彩々」からの注文も入り、今日も久しぶりに松山のfleurさんからの注文もあり、順次、お応えしている最中です。12月には全て発送できると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年のコースター生地がようやく完成いたしました。
こんな感じです。

IMG_7706.jpeg

品種としては、ニュージーランドのロムニー、ゴッドランド、英国のブラックウェリッシュマウンテン、ハードウィックです。
あわてんぼうなので、写真を撮る前にロムニーの生地をカットしてしまい、薄っぺらに写ってます💦💦💦

本当はあと2種類ほど制作したかったのですが、間に合ってません。来年のクラフトフェアまでには新作を仕上げたいと思っています!頑張ります!
posted by シンドウヨシコ at 15:08| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

プロフィール

プロフィールを更新しておきます。

otonanoaka.jpg

新藤佳子ホームスパンアトリエ
ホームスパンは手紡ぎ手織りの毛織物のことです。
主にマフラーやショール、ブランケット、ポットマットやコースター類などを、
たまに服地などを制作しています。

プロフィール
1992年 上智大学文学部卒業
     地元新聞社に入社。記者として働く。
     その後、リポーター、フリーライターとして働く。
2001年 倉敷本染手織研究所卒業
    ホームスパンの制作を始める
2001年から2005年と2008年 日本民藝館展入選
2009年 「工房からの風」出展
2009年、2010年、2014年 「クラフトフェアまつもと」出展

記者をしていた頃、
芭蕉布の染織家石垣昭子さんを取材させていただいたのが、
染織に興味を持ったきっかけでした。
西表島の暮らしや季節の移ろいと一体となった、
石垣さんの織りの世界に魅了されたのです。
素材は違っても、
暮らしの中で、暮らしが息づいた織物を作っていきたいと思っています。

そして、
作品が使い手さんに渡ったとき、
その作品が紡ぐ技や素材の羊につながっていること、
そして素材の羊から地球の恵みにつながっていること。
そのつながりが感じられる作品を作っていきたいですね。


子育てが
教えてくれたこと。

それは、
個性を楽しむこと。


柔らかひつじに、
剛毛ひつじ。
クリクリひつじに、
ボヨンボヨンひつじに、
ブリブリひつじ。
真っ白ひつじに、
真っ黒ひつじに、
ブチのひつじ。

あるがまま、
あるがままに
つきあっていこう。

羊一頭一頭の毛質の違いを楽しみながら紡ぎます。
毛質の違いは育つ自然の多様さ。
一枚の布が地球の自然の恵みにつながっています。
posted by シンドウヨシコ at 00:00| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

心地よく紡ぐために〜紡ぎ車編〜

今日はいつも使用している紡ぎ車を紹介したいと思います。

Majacraft(マジャクラフト)社のローズです。

IMG_7705.jpeg


これまでアシュフォード社のエリザベス、手作りの電動紡毛機、クロムスキー社のソナタなどいろいろ使ってきました。たまたまご近所に引っ越して来られたKakara Woolworksの青島さんが紹介してくださった縁で、ローズと出会いました。4台目でたどり着いた紡毛機なのですが、ダントツ安定感があって滑らかで回転が軽い。これまでのものにはもう戻れないと思っています。長時間紡いでの疲れ方が違います。本当に身体が楽なんですよ。

なかなか手を出しづらい価格なので、始めたばかりの方には厳しいと思うのですが、初心者だからこそ、道具は選んで使って欲しい。道具が助けてくれる場面はたくさんあると思います。初心者こそ、使いやすい道具を選んだ方がいいと思います。長く続ける覚悟にもなりますしね。

楽器だとそうは言っていられない価格になるので無理ですが、紡毛機ならそこまでではないと思うので、一生物の趣味の片腕としてお勧めします。


posted by シンドウヨシコ at 12:23| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする