2014年11月14日

jokogomoさんの冬支度展へ向け発送しました♪

本格的に寒くなって来ましたね〜。
そろそろ我が家もストーブを稼働させなくては!!!

そんな時にぴったりなタイトルの展示会が、東京・神楽坂のjokogomoさんで開催されます。
「jokogumo 冬支度展2014 」
11月22日(土)〜29日(土)
12:00〜18:30 ※最終日は18:00まで

ホームスパン 佐々木トモミ/新藤佳子
ミトン linusknit
ニットキャップ・ストール yourwear

私からは定番の大人の赤のマフラーほか、青のショールなども出します♪
コースター、ポットマット類は、定番の羊たちに加え、
今年はアリゾナのナバホ族の羊、ナバホチュロでも制作しています。
モコモコ感がかわいい一品ですよ。ぜひお手に取ってみて下さいね。


詳しくはこちら→
posted by シンドウヨシコ at 15:21| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

カカラウールワークスさんで紡ぎと織りのできるスタッフを募集されています!

我が家の近くに偶然、越して来られたカカラウールワークスさん。
羊毛と紡ぎ車、織り機を販売されているお店です。
紡ぎのワークショップなども精力的にされています。
それにあの東京スピニングパーティの実行委員長も引き受けられているパワフルな方。
埼玉のお店を倉敷にお引っ越しされるそうで、それに伴い、倉敷でのスタッフを募集されています。

詳しくはこちら→

ここでは紡ぎと織りが出来て、かつ英語ができる方(相当ハードルが高い!!)となっていますが、
手織の特に多綜絖の経験がある方なら、とりあえず英語ができなくても大丈夫だそうですので、
興味のある方がいらしたらぜひ応募して見て下さいね♪

将来、こういうお店を開きたい!と思っている方だとすごく勉強になるかもしれませんね。
この辺りは一人暮らし用のアパートも充実しているので、通えない地域の方でも困らないと思いますよ。
駅も徒歩15分なので自転車さえあれば暮らせます♪
posted by シンドウヨシコ at 10:55| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

鳥取と東京の新たなお店に納品しました♪

コースター類を置かせて頂くお店が増えました。

鳥取の米子にある日々花さんと
倉吉にあるクルール雑貨店さんと、
東京の杉並にあるFikaさんです。
どの方もホームスパンのコースターを愛用して下さり、
とても熱心にラブコールを下さった方です。
ありがたいです。

あとは昨年同様、松山のfluerさんにも納品しています。
お近くの方はぜひ足を運んでみて下さいね。
posted by シンドウヨシコ at 16:54| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

自由が丘のドゥセーさんと鎌倉のmarさんに発送しました!

今年の納品第一弾を発送しました。
自由が丘のドゥセーさんには、コースターと急須敷を少し。
鎌倉のmarさんにはコースター類とマフラー、ショールを送りました。

今年の新作は、今のところブラックウエリッシュマウンテン、ハードウィック、チェビオット、ジャコブ、シェットランドの5種類なのですが、これからナバホとゴットランドの2種類を紡いで織り上げた後、また順次、納品させて頂こうと思っています。よろしくお願いします!
posted by シンドウヨシコ at 09:12| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

習い事は8歳の8月から!!!

しばらく子育て関連の話は書いていませんでしたね。
正直、毎日、悩みながら、間違いながらあせあせ(飛び散る汗)子育てしているので、
お話しできるようなまとまった主張にまでいたらないことが多いんです。
「まあ、私もできてないんですけど〜」みたいになっちゃうことばかりであせあせ(飛び散る汗)

今日はちょっと思うところがあったので「子どもの習い事」について書いてみたいと思います。
最初にお願いしておきますが、早期教育、早期の習い事批判になりそうですので、
嫌だなと思う方は以下、読まないで下さい。その点、よろしくお願いします。

うちの2年生の娘は今、三つの習い事をしています。
合気道とピアノともう一つ芸術関連のもの。
(芸術関連って何?とわかりにくい話ですが、特定されると私も困るので
そこは事情をお察しくださいね)
どれも小学校に上がってから始めました。
もちろん、自分からやりたいと言ったものだけ。
合気道は運動不足の解消も兼ねてだし、その他のものは本人がすごく好きだからなんですが、
先日、保育園(子どもたちは今も土曜日や夏休みに、さくらさくらんぼ保育の園に学童保育で通っています)の学童の先生から、「低学年から習い事が多すぎる!」とダメ出しされました。
ええ〜、小学生になったらいいんじゃないの?と驚いたのですが、
さくらさくらんぼ保育の創設者・故斎藤公子先生によると
「習い事は8歳の8月くらいからがいい」とおっしゃっていたそうです。

確かに保育園では身体を十分に作り、手足の指先までしっかり使い切ってから、
その先の小学校での学習につなげることが大切と、ことあるごとに言い聞かされていましたので、
卒園までは習い事や早期教育はしないように意識してはいましたが、
習い事が8歳の8月から!とは、初めて知って衝撃でした。
小学校の生活サイクルに十分慣れてからというのが理由のようです。
よく「習い事は6歳の6月から」というのは聞きますよね。
それ以上に遅い!さすが斎藤公子先生です。
子どもをよく見ている!

実は娘の習い事の様子を見ていて、やっぱりちょっと早かったかなと思うところがあったからなんです。
それは、上記の三つの中の「ある芸術関連の習い事」です。
ピアノのように個人レッスンではなく、団体として行なうもので、
年に何度も舞台で発表があります。
3、4歳くらいから高校生まで在籍していますが、
活躍の中心は小学校高学年から中学・高校生。
普段の練習は小さい子たちのクラスと上級生のクラスとに分かれていますが、
リハーサルや舞台の上では、当たり前ですが、メインの上級生中心に動いていくので、
とにかく小さい子たちの待ち時間と拘束時間が長いのです。
小さければ小さいほど出番は少なく待ちが多いことになります。
なので、幼児クラスの親御さんは毎回大変です。
ぐずる子を慰め、走り回りたがる子をじっと舞台の裾で大人しく待たせなければなりません。
あげく、本番の時には疲れて舞台に出てもボーっと立っているだけ、
ひどい時には寝てしまう子までいます。

さくらさくらんぼ保育の保育園では、一番小さい子の生活リズムほど大切にしなければならない
と言われてきたので、わずか4歳の子がお昼寝もなく朝からリハーサルや本番の舞台に入り、
中高生と同じスケジュールで動くことにかなり衝撃を受けました。
きっとわが保育園の先生が見ていたら、
「お昼寝もさせずに何時間も待たせてぐずるのは当たり前。
こんな習い事は百害あって一利なし!」と一喝しそうです。

さすがに小学二年生の娘は、待つことも、舞台をそつなくこなすこともできますが、
「これをやることは大好きだけど、なんでこんなに舞台ばっかりなの?待ってばかりでしんどい」と一言。
これ、子どもの正直な感想なんだと思います。
こんなシステムなら4年生くらいから入れても良かったなあとちょっと後悔しています。

そういえば私の小学生時代を振り返ってみれば、
野球少年団やサッカー、バレーといった団体もほとんどは4年生で募集があって、
まれに3年生から入っている子がいたくらいです。
チームプレーに限って言えばそのくらいで十分なんじゃないでしょうか。

もちろん、こちらの先生方は皆すばらしく、
その芸術に関してはとてもいい指導はされていると思いますし、
舞台もすばらしい出来です。
でも小学3、4年生くらいからで十分だと思うんです。
せめて小学生に上がってからの募集でいいのにと、勝手ながら思ってしまいました。
でも、早くに集めておかないとという主宰側の事情もいろいろあるのでしょうね。
なかなか難しいところです。

というわけで、「習い事は8歳の8月から!」という斎藤公子先生の言葉が
身にしみて腑に落ちたということなんです。
posted by シンドウヨシコ at 13:04| Comment(0) | さくらさくらんぼ保育と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

雑誌「さんいんキラリ」さんが取材に来て下さいました。

今日は遠く米子から雑誌の取材の方が来て下さっていました♪
山陰の情報誌「さんいんキラリ」さん。ライターの方と、ディレクターの方と、それからなんとイラストレーターの方まで3人で!!!(豪勢ですね!)
10411029_704024939692323_266567429513010203_n.jpg

初めてこういう情報誌があることを知ったのですが、
これがすごく内容の濃い、いい雑誌なんです。
特集記事、それぞれのコーナー記事ともにデザインもネタもかなりレベルが高いのです。写真はもちろんですが、5人ほどいらっしゃるイラストレーターさんによる味のあるイラストがふんだんに使われ、雑誌を温かみのあるものにしているようでした。
何よりすごいのが、いわゆる広告とのタイアップ記事がほとんどないこと。広告も最小限な感じでした。お聞きすると、レストランなどお店屋さんを探す時もタイアップでなく、きちんとスタッフで調査して美味しい店を時間をかけて探していらっしゃるとか。雑誌の鏡ですね♪

そうなると経営が大変と思われますが、年3回発行でもう10年も続いているとか。細く長く、でも丁寧にという心意気が伝わってくるようでした。

さて取材して頂いたのは、米子の雑貨店クレイ店主の方が「山陰のモノや人との出会いで見つけた『すてき』を紹介するコーナー。イラストは岡山在住のイラストレーター大神慶子さんです。

1972498_704024896358994_5638940960085894747_n.jpg

取材をしたことはあっても、あまり取材をお受けしたことがないので、終わってからああすれば良かった、これもお見せすれば良かったと思うことばかり。伝えるというところは、まだまだ半人前だなあと反省しきりでしたあせあせ(飛び散る汗)
posted by シンドウヨシコ at 16:41| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

「今、ここを楽しむ」感覚♪

ブログの更新が滞ってて、ごめんなさい。
もうすぐ8月も終わりですね。
毎年、夏休みは子どもたちとのイベント満載で
あっという間に終わってしまいますあせあせ(飛び散る汗)

今年もキャンプ2回、沢登り2回!というアウトドア三昧でした。
中でも初挑戦の沢登り(シャワークライミング)ははまりました〜黒ハート

一度目は全く初めてなので、近場の入門コースと言われている谷へ、
友達家族を誘って出かけました。
ここの登山道は何度も歩いているので土地勘はあるものの、
沢登りのコースは未知だし、どのくらい滑るかも初体験。
子どもも大人も大冒険に繰り出したかのようなスリルです。
こんな時は子どもの方が慣れたもので、スイスイ登って行くのを
必死で大人が追いかけるという構図にあせあせ(飛び散る汗)

コースといっても当たり前だけど道があるわけではないので、
谷の中でどういうルートをとるのか、滝を越えて行くのか、脇の岩を越えるのかとか、
滑らないように登るにはどういう姿勢がいいのか(三点保持だと安心感がある)
浅瀬でも水の流れで足を取られる感覚とか
そういう身体の感覚が、一歩一歩すすむ度に研ぎすまされていくのが
すごくよく分かるんです。
こういう時って、とても頭の回転が早くなるんだ〜(普段はのろい私でも)
(もしかしてこれが火事場の馬鹿力?)

これこそが「今、ここ」に集中して楽しむ感覚なんじゃないかなと思いましたよ。
子どもたちも「道は一つではない」ことが身にしみて分かったと思います♪
大人も勉強になりました。

道中、本当に必死だったので、いい写真はありませんが、流れの緩やかなところで一枚。
IMG_3348.jpg

途中、お弁当を食べた見晴らしのいい場所で一枚。
IMG_3357.jpg


あまりに楽しかったので、翌週、レベルをあげて大山の阿弥陀川へ行ってみました。
だけど、さすが大山、水が冷たい!!!(だけど透明度は抜群)
レベルも高い!あまりに急流すぎて、巻き道する場面が多く、
子どもたちには疲労の様子が見え始めたのと、
この日は天気も今ひとつだったこと、
子どものスニーカーの上に履かせていた滑り止めの軍足が破れ始めたこともあり、
阿弥陀滝とのちょうど中間地点あたりで引き返しました。
もう少し大きくなってから再挑戦です。
この阿弥陀滝の登山道は10年以上前に歩いた経験があるのですが、
なかなかハードだった記憶があります。
それよりは川を歩いた方が楽らしいのですが、
やはり一度、経験者と歩いて、沢登りの基本を教えてもらわないと
なかなか奥へ進む勇気が出ませんねあせあせ(飛び散る汗)

ここでもほとんど写真が撮れてないんですけど、スタート地点の川床から見た阿弥陀川です。
IMG_3376.jpg

途中、記念に一枚。(昨年か一昨年の大きな台風で流されてきた流木が見えます)
IMG_3379.jpg

最後に装備ですが、
まず、靴は、大人は田植え足袋に軍足です(これ、結構良かったです。すべりませんでしたよ)。
IMG_3382.jpg
子どもたちはスニーカーに軍足でした。
軍足は一度きりの使い捨てにします。
あとはシュノーケリング用に買った手袋と
自転車用のヘルメット。

さすがにこの格好で登山道を歩いていると恥ずかしいですけどねあせあせ(飛び散る汗)



posted by シンドウヨシコ at 16:37| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

明日、円山マルシェ@キューティパイ倶楽部に出展します♪

ご紹介が遅くなりましたが、
明日、円山マルシェ@キューティパイ倶楽部に出展します♪
段ボール織り機でのワークショップもしますよ。

d0145345_15555338.gif

第7回円山マルシェ@キューティーパイ倶楽部

2014.6.17(火) 11:00--1500  雨天決行 P有り(有料です)
会場/ 岡山市北区いずみ町2-1-4 岡山県総合グラウンド クラブハウス内 

このクラブハウスは旧陸軍の迎賓館だった洋館です。
実は十数年前に結婚式の披露宴をさせてもらった思い出の場所。
すごく素敵な場所です。詳しくはこちら→


d0145345_16395534.jpg

今回の新作はこれ。アメリカ・ナバホ族のナバホチュロの羊毛です。
この羊毛を洗った時には、アリゾナらしい赤い砂が出て来ましたよ。

ぜひ手に取ってご覧下さいね♪
posted by シンドウヨシコ at 15:36| Comment(0) | 展示会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする