2012年05月22日

自由人派か堅実派か

少し前のことですが、こどもの日に家族と友達で県立森林公園の千軒平まで登ってきました!
IMG_0442.jpg

水芭蕉や山桜も満開、新緑あり、残雪ありで気持ちよい一日でした。
IMG_0458.jpg

子どもたちは登山よりも、園内の小川での水遊びの時間の方が長かったですね。
IMG_0446.jpg

IMG_0451.jpg
小石で水切りしたり、笹舟流しで大盛り上がり。
「遊具より自然の中の方が、飽きないね〜」とママ友と納得しました。


ところで、子どもたちの笹舟流しあそびで見た、性格の違いが面白かった。

兄の方は「人の言うことなんか聞かない自由人」タイプ。
最初は小石から始まって、落ちていた葉っぱや生えていた草を
川に流してみるのを散々やって、大量に調達できる笹の葉に行き着いた。
そこから誰の笹が一番長く遠くまで流れるかを競って、
途中、大人たちが笹舟の作り方を伝授したが、
そんなことには耳を貸さず、
自分でいろんな形をどんどん作って流していたところ、
「2枚重ねにしたら、沈没しにくい」ことを発見。
「一番遠くまで流れた!」とご満悦でした。

反対に妹はというと「基本を押さえる堅実派」タイプ。
ちゃんとした笹舟を作ってくれと大人に何度もせがみ、
作るところをじっと見ていて、
最後には、基本の笹舟を自分で作って流していました。

子どもを観察してると、ホント、面白いです。

IMG_0461.jpg
posted by シンドウヨシコ at 10:43| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環ならぬティアラ日食!

今朝は、金環日食でしたね。
倉敷でも、よく晴れて、欠けの時から
子どもたちと観察できました。
倉敷では金環ならぬティアラでしたけどね。

IMG_0495.jpg
8割りがた欠けた三日月状態のところで、撮影してみました。

IMG_0507.jpg
9割りがた欠けたところで、日食眼鏡なしで撮影した太陽。
9割欠けても、まぶしく輝く太陽のエネルギーって、すごいですね。
辺りは少し薄暗くなって不思議な感じでした。

子どもたちは
「三日月から橋みたいになったよ〜」と言って見ていました。
posted by シンドウヨシコ at 12:14| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスキングテープとオオカミ

昨日は地元にあるマスキングテープのメーカーで、
mtのファクトリーツアーとアーティストの作品展があったので行ってきました。

IMG_0475.jpg
古い工場をガラス張りでデザインしなおして、mtミュージアムに。
ミニもmtでラッピングされてます。

IMG_0477.jpg
隣の建物では、アーティストの浅井裕介さんによるマスキングテープを使った床画?。
オオカミの尻尾が床から壁へと延びて壁画になってぐるりと建物を取り囲みます。
題して「しっぽの森」。

IMG_0480.jpg
なかなか迫力ありました。

IMG_0481.jpg
窓にも動物が。

IMG_0482.jpg
来場者も自由に貼って参加していいので、
隣の自転車はきっと参加者の作品かも。

IMG_0487.jpg
ミュージアムショップには、新しいシリーズで、壁紙用のmt casaや、

IMG_0484.jpg
パリの雑貨ショップmerciでしか買えない、
「Paora Navone」デザインの限定テープも売っていました。
(右側の黒の模様が、なかなか良かったです!)


posted by シンドウヨシコ at 11:53| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

母の日のこと

先日の母の日のこと。
フィールドオブクラフト倉敷を無事片付けて帰宅したら、
子どもたちからもらいました。
子どもってカワイイです。親バカですが(^^;;

562072_291500247611463_100002544695686_659702_1549085771_n.jpg
posted by シンドウヨシコ at 08:12| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

音に魅せられた青年の透明な音楽の世界

今日は保育園主催のコンサートに行ってきました。
視覚障害と知的障害を持つ掛屋つよしさん(長崎県在住)19歳のピアノと歌のコンサート。
 幼いころから音に強い関心があり、常に身の回りにあるものを叩いたり
こすったりして音を出すのを楽しんだり、
いろんなジャンルのCDを聞き続けてきたそうです。
ピアノも歌も独学で演奏し、オリジナル曲も作っています。

 驚くべきことに、鍵盤は親指を使わず、8本の指で演奏。
ペダルも使いません。音の強弱は指を離すタイミングを
自分で計りながら調節しているそうです。

 ピアノの他、段ボールを使ったり、自分の唇を使ったりして、
音階を奏でることができるのです。

 何と言うか、彼の不思議な音の世界を堪能した感じです。

付き添っていたお父さんから、子育てのエピソードも伺ったのですが、
「つよしが好きなことを満足するまでとことん付き合ってきた」そうです。
子育てのヒントがそこにありそうです。


そうそう、こぼれ話として伺った中で面白かったのは、
家で弾く曲とおばあちゃんの家で弾く曲は違うのだとか。
おばあちゃんの家では演歌などを好んで弾いたりするのだそう。
なので、老人ホームなどへ招かれた時には、演歌や軍艦マーチなどを演奏して
とても喜ばれたそうなんです。
今回も子ども連れが多かった会場の様子から、
子ども向けの童謡やジブリの曲を選曲して下さったそうです。
posted by シンドウヨシコ at 15:24| Comment(2) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする