2019年10月16日

心地よく紡ぐために〜紡ぎ車編〜

今日はいつも使用している紡ぎ車を紹介したいと思います。

Majacraft(マジャクラフト)社のローズです。

IMG_7705.jpeg


これまでアシュフォード社のエリザベス、手作りの電動紡毛機、クロムスキー社のソナタなどいろいろ使ってきました。たまたまご近所に引っ越して来られたKakara Woolworksの青島さんが紹介してくださった縁で、ローズと出会いました。4台目でたどり着いた紡毛機なのですが、ダントツ安定感があって滑らかで回転が軽い。これまでのものにはもう戻れないと思っています。長時間紡いでの疲れ方が違います。本当に身体が楽なんですよ。

なかなか手を出しづらい価格なので、始めたばかりの方には厳しいと思うのですが、初心者だからこそ、道具は選んで使って欲しい。道具が助けてくれる場面はたくさんあると思います。初心者こそ、使いやすい道具を選んだ方がいいと思います。長く続ける覚悟にもなりますしね。

楽器だとそうは言っていられない価格になるので無理ですが、紡毛機ならそこまでではないと思うので、一生物の趣味の片腕としてお勧めします。


posted by シンドウヨシコ at 12:23| Comment(0) | ホームスパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。