2014年05月26日

4年ぶりのあがたの森

30周年を向かえた「クラフトフェアまつもと」に参加してきました。
私が出展するのは4年ぶりです。

IMG_3189.jpg
街から見える雪を抱いた山並み、こんこんと湧き出る伏流水の井戸、落ち着いた町並み、
そしてあがたの森の緑。どれも変わらない美しい街でした。

IMG_3185.jpg
今年も多くの方で賑わった会場。今回は会場の一番奥、大きな木々のたもとが出展ブースでした。たくさんの緑が見え、風も通り、優しい木漏れ日に癒される場所。そしてちょっと小高くなっている場所なので、楽しそうに歩く人並みを見下ろせる、とってもいい場所でした。(今回はさらに飲食ブースも近く、ちょっと抜けてベトナム料理のフォーやタイカレーを食べに行ったりもできたほどです)

実は、貸テントのブースは朝7時からの抽選なのですが、前回も今回も朝一から並ばず、ゆっくりとホテルで朝食を食べてから出かけ、残り物の中から引かせてもらっています。どの場所でもご縁なので、気持ちよく二日間を過ごすことを心がけて。

ブースでは本当に多くの方に来て頂けました。東京のコホロやjokogumoさんのお店で買って下さった方がもう一枚を選びに来て下さったり、4年前に松本で買って下さった方が再び訪ねてくださったり。お友達から話を聞いて駆けつけて下さったり。長く愛用して頂いているのを実感できて、作家冥利に尽きる二日間でした。

初めましての方ももちろんたくさんいらっしゃって、「羊ってこんなにたくさんの種類がいるの!」「染めてないの!」という皆さんの驚きのリアクションを楽しませてもらいました。
「今回の、一番の出会いです!」といって新居のコースターを揃えて下さった方、ディズプレー用に用意した湯のみや急須、籠を気に入って「器をもう一度見たくて、戻ってきたわ。どれもいいわね」といってコースターも選んで下さった方、何度も足を運んで下さって悩みに悩んで買ってくださった方も。小さなコースター一枚からつながって行くご縁が本当に嬉しいなあというのが正直な最近の実感です。マフラーやショールだけではつながらないご縁をたくさん頂いています。

そして気がつけば驚くほどたくさんの方の手に渡っていました。
ありがとうございました。

次回は、来年♪といきたいところですが、毎年は仕事量的にも日程的にも厳しいこともあり、
2、3年後を目指して頑張りたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_3197.jpg





posted by シンドウヨシコ at 10:45| Comment(0) | 展示会つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。