2010年06月18日

ピータースピア

IMG_3619.JPG

絵本作家の中で、誰が好きかと問われると、私はこの人の名前を必ず挙げます。
ピータースピア。

とにかく絵が細かい。絵で語る人です。
「あめ、雨」とか、文字のない作品もある。

「クリスマス!」も確か文字がなかったと思うけど、クリスマスまでの高揚感とクリスマスのあとの現実(捨てられた大量のもみの木が描かれていたり)を、丁寧に描写しています。

子どもたちは「たかいひくい、はやいおそい」とか「サーカス!」が好きでした。

上の子は小学生になったし、そろそろこの「せかいのひとびと」も理解できるかなーと思って、図書館で借りて来ました。

予想的中。何度も読みたがります。

世界の一人一人が違っていて、違っているからいいんだよというメッセージを丁寧に伝えてくれる本です。
posted by シンドウヨシコ at 13:22| Comment(0) | 絵本・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。