2014年08月22日

「今、ここを楽しむ」感覚♪

ブログの更新が滞ってて、ごめんなさい。
もうすぐ8月も終わりですね。
毎年、夏休みは子どもたちとのイベント満載で
あっという間に終わってしまいますあせあせ(飛び散る汗)

今年もキャンプ2回、沢登り2回!というアウトドア三昧でした。
中でも初挑戦の沢登り(シャワークライミング)ははまりました〜黒ハート

一度目は全く初めてなので、近場の入門コースと言われている谷へ、
友達家族を誘って出かけました。
ここの登山道は何度も歩いているので土地勘はあるものの、
沢登りのコースは未知だし、どのくらい滑るかも初体験。
子どもも大人も大冒険に繰り出したかのようなスリルです。
こんな時は子どもの方が慣れたもので、スイスイ登って行くのを
必死で大人が追いかけるという構図にあせあせ(飛び散る汗)

コースといっても当たり前だけど道があるわけではないので、
谷の中でどういうルートをとるのか、滝を越えて行くのか、脇の岩を越えるのかとか、
滑らないように登るにはどういう姿勢がいいのか(三点保持だと安心感がある)
浅瀬でも水の流れで足を取られる感覚とか
そういう身体の感覚が、一歩一歩すすむ度に研ぎすまされていくのが
すごくよく分かるんです。
こういう時って、とても頭の回転が早くなるんだ〜(普段はのろい私でも)
(もしかしてこれが火事場の馬鹿力?)

これこそが「今、ここ」に集中して楽しむ感覚なんじゃないかなと思いましたよ。
子どもたちも「道は一つではない」ことが身にしみて分かったと思います♪
大人も勉強になりました。

道中、本当に必死だったので、いい写真はありませんが、流れの緩やかなところで一枚。
IMG_3348.jpg

途中、お弁当を食べた見晴らしのいい場所で一枚。
IMG_3357.jpg


あまりに楽しかったので、翌週、レベルをあげて大山の阿弥陀川へ行ってみました。
だけど、さすが大山、水が冷たい!!!(だけど透明度は抜群)
レベルも高い!あまりに急流すぎて、巻き道する場面が多く、
子どもたちには疲労の様子が見え始めたのと、
この日は天気も今ひとつだったこと、
子どものスニーカーの上に履かせていた滑り止めの軍足が破れ始めたこともあり、
阿弥陀滝とのちょうど中間地点あたりで引き返しました。
もう少し大きくなってから再挑戦です。
この阿弥陀滝の登山道は10年以上前に歩いた経験があるのですが、
なかなかハードだった記憶があります。
それよりは川を歩いた方が楽らしいのですが、
やはり一度、経験者と歩いて、沢登りの基本を教えてもらわないと
なかなか奥へ進む勇気が出ませんねあせあせ(飛び散る汗)

ここでもほとんど写真が撮れてないんですけど、スタート地点の川床から見た阿弥陀川です。
IMG_3376.jpg

途中、記念に一枚。(昨年か一昨年の大きな台風で流されてきた流木が見えます)
IMG_3379.jpg

最後に装備ですが、
まず、靴は、大人は田植え足袋に軍足です(これ、結構良かったです。すべりませんでしたよ)。
IMG_3382.jpg
子どもたちはスニーカーに軍足でした。
軍足は一度きりの使い捨てにします。
あとはシュノーケリング用に買った手袋と
自転車用のヘルメット。

さすがにこの格好で登山道を歩いていると恥ずかしいですけどねあせあせ(飛び散る汗)



posted by シンドウヨシコ at 16:37| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする